横浜市港北区 Tさん

お悩み・課題

  • 昭和40年に建てられた木造一戸建を解体して、ビルを建築すべきかどうかを考えています。
  • 何かよい提案はありませんか?

解決の道筋

  1. 駅から近いため、1階~2階までは店舗ニーズが高いものの、3階以上になると店舗や事務所ニーズがさほど強いという立地でもないと思われたため、建築コストの割にリスクとリターンが見合わない可能性があることを指摘しました。
  2. であるならば、現状の木造戸建てを改装し、店舗などに賃貸したほうが投下資本は少なくリターンも安定的です。
  3. そこで、実際に賃借してくれそうな沿線付近の飲食店や事業者を当たり、ニーズを調査しました。
  4. また、建物については劣化状況を確認し、改装費用を見積もりました。
  5. その結果、ビルを新築するより、利回りも高く、投資回収期間も短いことが判明。
  6. 現在、1階はフレンチレストラン、2階は賃貸不動産コンサルティング会社に借りていただいています。こちらも、各種メディアで取り上げられ、TBSテレビ「いっぷく」においても紹介されました。

報酬・手数料

①~⑤:コンサルィテング報酬 建物改修費の15%相当額
⑥:仲介手数料 家賃1か月分(税別)