2013年以降、東京23区の中古マンション価格は上昇傾向が続いてきました。しかし、今年の第2四半期(4~6月)における日本の国内総生産(GDP)が前期比で7.8%減、年率換算では27.8%減少したと報じられる中、今後の中古マンション価格はどのように推移していくのでしょうか? 今回は、今後の23区中古マンションの価格トレンドの方向性について、この7年間を振り返りながら考えてみたいと思います。(続きはこちら